スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ごちそうさん」の名言を知れ

 「食」が大きなテーマのドラマなので、

 メモしておこうと決めていたのですが、

 ちょっと失念してしまい…思い起こしながら…

 
★祖母が、め以子に「ごちそうさま」の言葉の意味を教える場面

「感謝を、ごちそうさまっていう言葉に込めたんだよ。
 だから、ごちそうさまは、馳せ走らせると書くんだよ。」


★め以子の母が、炊飯の仕方を教える場面

「米は音が大事なんだ。音でといで、音でたくんだよ」


(関係ないですが、自家製の栗甘露煮と、いただいた黒豆)



 今日の放送分は、かなりいい名言がありました。

★売れない小説家のムロイさんが、見合いしているめ以子に話しかける場面

「結婚はコメじゃないか。
 新米の時期はどうやっても甘くておいしいけど
 時が経つと、スカスカ、ボソボソになるので
 炊き方が大切だし、工夫が必要だ。
 それをしないとまずい。それをするのは手間だ。
 その手間を喜んでやれる相手だと、結婚はうまくいくんじゃないか。」



 「スカスカ、ボソボソ…炊き方、工夫…」のところで

 隣にいた方が、深く頷かれました( ´艸`)
 
スポンサーサイト

それは日常の心得

 あの震災時に思ったことの一つとして

 即席麺などの保存食とカセットボンベは常備しておきたいということがありました。

 そういうことは時々口にしていないと、つい忘れがちになってしまいます。


 さて、昨年10月に町の防災訓練が勤務していた学校を会場に行われ

 その時、非常時の保存食をいただいたことを思い出しました。

 点検してみると、賞味期限が近くなっていた袋があったので

 試食?してみることにしました。


 その1 「ハンバーグ」


 なかなかのお味でした。

 常温保存ですので、原料が限られているなか、

 よく工夫されていると思いました。


 その2「筑前煮」
P9100111.jpg

 一袋分ですが、なんだかしょぼく見えますね。

 でも、当然なのかもしれません。

 味付けは薄いです。

 きっと「よく噛み締めて」食べるものなのです。

 そうすれば、消化も腹持ちもよくなります。


 これは、非常時の心身のために必要ですね。

 そしてもちろん、日常の食の心得でもありました。

 幸せに毎日食べられることも、よく噛み締められます。

赤の季節でもある

 今の季節は、当然オクラやキュウリ、アスパラなど

 「緑」の食べ物が中心になります。

 しかし、また赤も同時にというか、かえって映える季節でもあります。

 毎日、豊作のラズベリーもそうです。



 緑から赤への変化がけっこう速く、その色づきを楽しませてくれます。



 赤と言えばスイカ。

 昨日、今年初めて羽後の小玉スイカを食べましたが、ちょっと赤味が足りないようでした。

 某スーパーから買ったもので、味はそこそこでしたがちょっと残念。

 道の駅で売り切れる前に手にしないといけませんね。


 
 そういうことで(どういうこと?)赤の季節にふさわしいのは、まだまだあります。

 私の大好きなスモモの赤をご堪能ください。

P7020234.jpg

たべたびへ

 どこぞのラーメン店の店主のように

 都会へ「修業の旅」にでかけます。

 「たべたび」です。

 人波にもまれても、味覚だけは失わずに…



 二泊三日というのが、ショボいけど(笑)
プロフィール

spring254

Author:spring254
秋田・羽後の郷より発信。
日常と非日常を綴りながら
その先へ…

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。