スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上方たべびと紀行

 昨日まで、ちょいと上方へ「たべびと修行」に行ってきました。

 その全てを並べてお付き合いしていただくのも不調法なので

 ここでは「ベスト3」を思い起こして…

 と、頭の中と撮った写真を見直してみたら、

 実際あまり「上方」とは関係ないかと、という結論になりました。

 まあこれは、田舎者が都会へ出ただけ…という結論ですかね。

 思いつくまま挙げていくと…


 まず 「カキ」です。



 食べ放題です。

 しかも「がんがん焼き」という焼きだけでなく

 「生」もそうです。

 さらに2個ずつ、フライ、せいろがつきます。

 締めはあじつけご飯がでて、焼きカキを乗せて食べました。

 何個食べたか正確ではありませんが、三十数個はいったと思います。

 カキ好きには堪えられません。店名がなんと「カキ小屋フィーバー」です。

 なお、カキは広島産(笑)でした。


 次は「まぐろ」です。

 串カツ「だるま」で、一通り串を食べたら、なんだか魚が食べたくなり

 「まぐろや・豪快立ち寿司」という名に惹かれ、入ってみました。

DSC_0420.jpg

 「まぐろづくし」2000円也です。

 よく「〇〇鮨」でも、セットはありますが、ちょっと格が違いました。

 「まぐろ好き」には堪えられません。

 なお、まぐろは、どこの港であがったのか聞きませんでした(笑)

 それから、座って食べました。



 三つ目、初めて「朝ラー(メン)」に出かけてみました。

 と言いつつ、9時頃なんですがね。

DSC_0401.jpg

 知る人ぞ知る「第一旭 本店」です。

 お隣にある新福菜館の方が有名のようですが

 どちらも、その道の「行列」が京都名物の一つだ、とバスガイドさんが教えてくれました。

 特製ラーメン850円。

 シンブルだけど、夢中にさせる要素が入っている一杯でした。

 地元の方々は、やはりご飯と一緒に注文していました。


 番外として、一つ…

2016kyoto.jpg

 夜の観光コースで訪れた東福寺で出された「葛餅」。抹茶付きです。

 食べ終わると皿には菊の御紋が出てきました。

 ライトアップされた庭が見事でした。

 隣室には、「悟りの窓」という丸窓がありました。

 いくら覗き込んでも、悟りの境地には行き付かない、たべびとでした。

 ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

立冬の日和のような

 いい空に恵まれた立冬でした。

 山々が、まるで昔の小学生の描いた図画のような色をしていました。
 (たとえが、まるっきりおかしいですね)



 出かけてみたところで、天然杉の風景に少し感激しました。

 もう一週間ぐらい早かったら、さぞきれいなことだったでしょう。
P1160157.jpg


 遅めの昼食は、山形そば。久しぶりです。

 「田舎そば」は、大根おろしのつゆが添えられていました。

DSC_0347.jpg

 これが絶妙でした。

 たいしたそばではなかった(失礼)けれど、大根つゆをくぐらせると

 甘味が出るのです。感心しました。

 明日から荒れそうですが、元気が出ました。

江戸食べ歩き~ミシュラン風

 秋の食べ歩き修業( ´艸`)編。

 
 上野駅のエキュートにある「たいめいけん」に入りました。

 お昼時、人気店とあって並んでいました。

 回転がよく、そんなに待たなくても入ることができました。

 ここはとりあえず、オムライス。ソースはトマトで注文しました。



 連れはデミソース。それなりの味ではありましたが…

 ★一つです。全般的にインパクトにかけると思いました。



 夕食。楽しみにしていた「駒形どぜう」再訪です。

 最初に定番の「どうじょうなべ」を注文、嬉しくて写真撮り忘れました。

 次に注文した「どうじょうさきなべ」に、ねぎをたっぷり入れてから

 カメラを取ったしだい。ちょっと絵が汚いですね。

20160911Tokyo (39)

 美味いです。浅草の飯田屋にも行きましたが、ずっといいです。

 しかし…★二つ。初めて来たときほどの感動がないのは仕方ないでしょうか。

 江戸情緒を味わいたい人にはお薦めできます。



 上野駅アトレに「古奈屋」が入ったことを知り、訪問しました。

 東京駅に行くたびに、近くのオアゾビルの店に行っていました。

 こちらはどうかなと入ると、やや手狭でしたが味は同一なはずです。

 牛すじのカレーうどん。連れはキーマを注文しました。

 DSC_0288.jpg

 ★三つ。何度食べても美味しいです。

 自宅でも、似た味で作ってもらい、時々食べます。

 うどんを食べ終えたら、五穀米を入れて完食するのです。

DSC_0293.jpg

  そのうち巣鴨の本店に行くのが夢です。
 
 

満腹の「野球で遊ぼう」旅

 「ほぼ日」の「野球で遊ぼう」というイベントは

 単なる野球観戦ではありません。

 まず、ジャイアンツの練習風景を見ることができます。



 いったん外に退場後、再入場でお弁当やらオレンジタオルなどをもらい

 試合観戦します…約3時間経過…

 そして試合後に、グラウンドに降りることができるのです。

 全体での記念撮影のあと、自由に回ることができます。

 人工芝に寝転んでみました。

DSCN0178.jpg

 マウンドにも行ってみましたが、ずいぶんと硬いイメージをうけてきました。


 さらに言えば、ちょうどこの日(金曜)は、イベントが計画されていて

 5回裏に、球場全体で文字づくり?をします。

 「アシュガマ~ノ・アランチョネ~ロ」というのだとそうです。
(何のこと?)

 こんな感じに、出来上がりました(外野の方もあります)

arancio_infield0708(野球ブログ

 目いっぱい企画があり、楽しめた「野球」でした。


 あっ、結果はジャイアンツファンならご存知のように

 未完の大砲、大田が、決勝3塁打を放ち、大盛り上がりでありました。


 満腹ついでに、奮発して江戸の味「うなぎ」を食べてしまいました。

P1000526.jpg

 ごちそうさまでした。

江戸で気仙沼の味

 週末に「ほぼ日」のイベントがあり、東京に行ってきました。

 そこでのお弁当がこちら。



 帯で予想できると思います。ドームでの野球観戦です。

 これは「ほぼ日」の気仙沼支援の一環でしょうか、斉吉商店プロデュースでした。

 中身はこんな感じでした。

P1000546.jpg

 ボリューム的には少し物足りないのですが、

 生ビールのつまみとしては、なかなか結構だったと思います。。

 特に小カップのなかの辛味味噌とご飯の相性が抜群でした。

 冷えたご飯の可能性を感じた(笑)ひとときです。

 江戸で、なぜか気仙沼気分に浸りました。


 野球は…江戸の味は…、また明日。
プロフィール

spring254

Author:spring254
秋田・羽後の郷より発信。
日常と非日常を綴りながら
その先へ…

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。