スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕込んだ味を舐めてみる

 先日テレビ放映された映画『海街diary』を録画していたので、見ました。

 是枝作品らしいつくりだなあと思いました。

 「何げなさ」「さりげなさ」の表現とでも言えばいいのでしょうか。

 好きな世界です。


 この映画のポイントとなる一つの小道具?が、庭の梅と梅酒でしたね。

 わずかに残っていた10年モノの梅酒を長女が母親へ渡すシーンは象徴的でした。


 そういえば…我が家の昨年仕込んだ梅酒はどうなっているかとふと思い出し

 酒倉(笑)から引き出してみました。



 もちろん、もう実はとっくに引き上げています。

 なかなかいい色になっているようです。

 今日、舐めて!みることにします。

 
 ちなみに今日の昼飯は…どことなく昭和の味覚シリーズっぽくなっています。

P5260076.jpg

 ケチャップライスに、アオサ(海藻)のスープでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。