スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もりの大もりで

 手打ちそばが食べたいなあと思い

 久しぶりに、隣市の川嶋へ。

 目立った特徴はないけれど、なんとなくほっとするスペースなので

 年に数回は訪問します。


 冬場だと鴨南蛮など注文することはありますが

 基本はシンプルに二八を味わう「ざる」か「もり」です。



 「もりを大盛りで」とは、なんとなく言いにくいです。

 けれど、そのために50円高の「ざる」にするわけではないと

 かなりみみっちいことを思っています。


 ああ、早く、秋新そばの時期にならないかなあ。

 そば好きなら、誰しも思うこの頃ですね。

今日一日のテーブルを

 最後に何を食されたのだろうか…


 今週は、月曜日と今日の2回、
 
 知り合いの葬儀に列席してご冥福を祈ることになった。

 直接には面識がなく、詳しい事情も知らないままだが

 ご高齢なので病床に臥せったままだと、あまり口にできないかもしれない。

 手を合わせながら、最後の食について思いを馳せる。


 冬に他界した母も入院してからは口から栄養を摂ることはできなかった。

 そんなことを考えてしまうと、食は命だなとつくづく思ってしまう。


 よしもとばななの食エッセイについて、読書感想を記した
 
 改めて、こんな言葉があることに感動した。

 「今日一日のテーブルをもっと大事にしろ」

 感謝の気持ちをもって、今週の昼食メモを…

P8180265.jpg
(冷やし中華)              (ぶっかけ冷や麦かき揚げのせ)

P8170263.jpg
(三色鶏そぼろ丼)

宇宙を旅した大麦を飲む

 本日、宅急便で届いた荷物。

 サッポロビールから、キャンペーンに応募したので

 プレゼントの発泡酒が届きました。これです↓



《本キャンペーン製品は、2006年に岡山大学とロシア科学アカデミーが「宇宙における食糧自給のための共同研究」の一環として、5ケ月間宇宙を旅して帰還した当社開発の大麦「はるな二条」の第7世代目の子孫“宇宙大麦”でつくった麦芽を一部使用しました。宇宙に想いを馳せながら、本製品の特長である奥深いコクと飲みごたえをお楽しみください。》


 どうです。宇宙を旅した大麦ですよ。なんとなく凄いです。

 ビールや発泡酒も個性化、差別化の時代になりました。

 国内から諸外国、そして宇宙まで、と果てしなく広がります。

 限定と言いながら、このお酒も秋頃になると店頭に並ぶかもしれませんが…

P8190271.jpg

 どーんとこれだけあると、楽しめそうです。

 まあ、シール集めに結構精を出した人のおかげですが(笑)

 飲みごこちの話は後日。今冷やし始めましたので…。

パーコー麺ではないけれど

 卓球日本女子チームのメダル獲得、

 本当によかったなあと思います。

 今回は中継を見る機会が多かったので

 少し思い入れが強くなった気がします。

 特に、個人戦や団体準決勝戦での愛ちゃんの奮闘ぶり

 そして敗れたことをどう受け止めたのか想像すると

 涙のインタビュー場面は何度放送されてもぐっとくるものがあります。



 福原愛選手は、湯沢雄勝地域とも所縁があるようで

 某温泉に泊まっているとか、某焼肉屋に来て食べたとか…

 そんなこともあったので親近感がわいて

 よけいそう思うのかもしれません。

 本当におめでとうございます。


 愛ちゃんの大好物な「パーコー麺」ではないけれど

 うちのラーメンも美味しいので、食べさせてあげたいと

 思うほど嬉しいです(意味がないですね)。



 デザートには、抹茶アイスをキャラメルコーンに入れて

 どうぞ!!(ますます意味不明)

P8140243.jpg

盆ビールに米ナス

 盆ジャズもあるなら、盆ビールも…

 ということで、知り合いからいただいた地ビールを賞味することにしました。

 この三種。



 製造はかの「わらび座」なので、田沢湖ビール系ですね。

 「十和田」はピルスナー

 「八幡平」はケルシェですかね。

 「鹿角」は何でしょうか。

 黒に近いような褐色で、シュバルツかバイツェィンのような…

 いずれも美味しく飲めました。


 あての代表一品は

P8140247.jpg

 米ナスをもらったので、肉味噌をのせました。

 いつの時期もこの料理はうまいですが、やはり夏かな。

 

サッパリorガッツリ

 明石家さんまが司会するTV番組で

 あるパネラーが「うなぎを食べてもスタミナはつかない」と

 衝撃(笑)の発言をしていました。

 確かに、「土用のウナギ」が言われ始めた江戸時代と比べたら

 特定の食べ物で栄養補給しようという考え方は

 ずいぶん古めかしいなあと気づかされました。


 まっ、それはどうあれ

 やはり「たべびと」としては、

 食の美味しさと有難さを今後もだらだらと語ろうと思います。


 さて、この真夏の昼食事情 … 皆様は

 サッパリ派が多いでしょうかねえ。

P8120237.jpg

 これは「冷やしうどん」。

 ポイントは、真ん中にあるツブツブ状のもの

 「日向夏」を細かく刻んであるものです。

 そのドレッシングをかけて食するものでした。

 これは、いわゆる「酸味好き」にはぴったりする味でした。

 
 じゃあ、ガッツリ派は…

 はいっ、「かつ丼」。



 紅ショウガがなかったのが少し残念。


 いずれにしても、夏バテしないようにモリモリ食べましょう。

お盆を前に「練習」ばかり

 先日、久しぶりに友人たちと一献。

 もちろん、揃うまで「練習」はかかしませんでした。

 
 さて、少し酔っぱらった頃に、なんとなくパチリ。
 


 以前いただいた曲げわっばの小皿に

 なぜか季節外れの銀杏と、台湾のカラスミ。

 カラスミは九州産などと違ってちょっとパサパサしていました。

 しかし、味はしっかりしていて、実にこれが酒に合います。


 ビール後は、微発泡の日本酒を開け、その後は…

P8120240.jpg

 秋田、青森両県の名酒をいだきました。

 田酒は白麹づくりになっていて、

 冷やしているうちにはあまり感じませんでしたが

 徐々に酸味が増してきて、私好みでした。

 まんさくの花は、いつもながらの安定した味。

 
 大きな目でみれば、盆前の「練習」のようなものでしたが

 本番前に疲れがでてしまいました。

まぼろしの試食品

 リオ五輪活躍祈念菓子と銘打った「きいちごのあい」に続き

 木苺シリーズ第2弾を予定していました。


 今度は小さいカップのプリンに木苺ソースをかけたもので



 こんな感じで、実に私好みです。

 すでに名前も「きいちごのゆめ」に決まり

 商品シールも作り終えたのですが…

 職人と宣伝担当の二人で激論(笑)をした結果、

 見送ることにしました。


 それだけでなく、「きいちごのあい」も再発売を待とうと思います。

 別にクレームが来たわけではありません。

 なんといっても、この暑さ。

 道の駅で買ってくださるお客さん方の移動時間など考えると

 この時期の要冷蔵モノは、ふさわしくないという結論です。

 せっかくの工夫を味わわってもらえなければ

 作り手としても残念でしょうし、控えることにしました。

 
 いやあ、でもこのプリン、美味しいんですよ。

 私はとしてはヨーグルトケーキよりも好きです。

 秋以降をお楽しみに。その時はよろしくお願いします。

そこそこの味とメニュー読書

 本当に久しぶりに某大型ショッピングセンターに行きました。

 時間がなかったので、入口周辺のレストランに入りました。

 なんとなく豪華に思えて注文してしまったのが、これ。



 天ぷらはパリッとしていて、まあそこそこ

 そのほかもそこそこ

 まずいとは言いませんが、美味いとびっくりするほどでもなく…



 結局、テナント店の多くはそうなんですよね。

 でも、見た目とかいろいろ考えているなあと改めて思います。

 特にメニューにカロリー一覧なんかがついていたりして。

DSC_0230.jpg

 待つ間にじっくり読書してしまいました。

 そこで得た知識の一つは

 「一番カロリーが高いのはカツカレー」(たいていのお店で)。

 これも、そこそこ知っている情報でした。

ようやく…開けました

 6月のプレオープン2日目に手には入れていました。
 
 でも、なんとなく飲むタイミングがなくて、冷蔵庫で待機していました。



 ようやく開封。

P8080228.jpg

 一言でいうと、バランスのいい酒ですね。

 香りも、甘辛も、酸度も、ほどよい感じがよく出ています。

 最近、酒サワーもいろいろ試しているので50%ぐらいで…

P8080231.jpg

 これもまた香りがたってくるので、なかなかよろしいです。

 
 と、なにを「あて」にするかというと…

 というより、このために出した気がしますが…

P8080233.jpg

 少し小ぶりですが、生牡蠣好きにはたまりません。

 外はむし暑くとも、真夏の食満喫する夕べです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。