スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の夕べに冷やおろし

 9月1日の発売日を前に、知り合いの方に届けていただきました。

 「純米吟醸 天の戸 ひやおろし」です。

P8300057.jpg

 まだ飲み切っていない天の戸もあるにはありますが

 発売日前の貴重なひと時に、これはいただかなくてはなりません。

 このような感じで…

P8300060.jpg

 まあ!実に柔らかな口あたりです。

 秋田流花酵母AK-1を使っているからでしょうか。

 これはもしかしたら…と思わせるほど、美味でした。


 台風の雨風なにするものぞ、と杯を傾けようとしましたが

 予報と違って、「予想通り」に県南部には来ませんでした。

 その意味では本当に恵まれた地域「羽後」だと、改めて思いました。

 被害に遭われた地域の方々にお見舞い申し上げます。
スポンサーサイト

麺食い野郎の昼食

 24日に、某店で冷やし中華を食べてから、

 家でも昼食にずっと麺を食べ続けています。

 やはり、とんでもない麺食い野郎だと自覚しました。

 バカげた記録として載せておきましょう。


(25日 ぶっかけ冷や麦)

 とろろ昆布と半熟卵がポイントですね。

(26日 焼きそば横手風)
P8260309.jpg
 太麺でがっしりした味。ちょっと目玉焼きが乱れました。

(27日 そうめん…花火に心が向いて、撮らないでしまいました)

(28日 味噌ラーメン)
P8280316.jpg
 鶏ガラ出汁使用。にんにくとラー油でかな美味でした。

(29日 牛肉麺)
P8290048.jpg
 これは、5月に台湾に行った時に買い求めたものでした。
 香辛料など、なんとも南国系の味です。
 スープ、麺ともどうということはありませんでしたが
 牛肉は柔らかくて、食べ応えがありました。
P8290050.jpg
 こんな派手なパッケージでした。

お菓子をケンシュウする

 先日立ち寄った産直で売っていたお菓子

 「さつまいもチップ」


 さつまいもを薄くスライスして揚げ、グラニュー糖をまぶしたようです。

 この形はユニークで思わず手がでました。

 芋ケンピほど芋の味がしないので、好みは人それぞれでしょう。

 何かの料理に使ったらどうか、とふと思いました。



 時期はまだまだと言えそうですが、菓子ラボ順の商品候補として

P8230287.jpg

 なんと大福の試作品がでました。

 作りたて、そして一日置いてからと試食してみました。

 なかに、○○を入れてあるので食感もなかなかでした。


 いろいろと意見を言いました。

 本格的な構想はこれからのことになります。

 紹介できる日を楽しみにお待ちください。
 

今年の花火飯

 ここ数年では、もっともコンディションがよかったのではないでしょうか。



 数日前まではお天気が心配され、川の増水も懸念されていましたが

 見事な90回大会となりました。

 昼花火もこれほど空、風の具合はなかなかないような気がします。

 さて、今年の創造花火は、抑えた色調が多いように感じました。

 個人的にはもっと「歌」を使ってほしいと思っているのですが…。

 曲と花火とのマッチのよさは、観客の反応が正直に出るなあと改めて感心しました。


 で、花火飯はこちら。

P1000591.jpg
 
 今年も上々の桟敷で、テンションが徐々に上がってきます。


 夜花火が始まれば、もう口をポカンと開けて観るしかありません。

P1000649.jpg

 今年も視界すべてが花火にうめ尽される至福を味わいました。

日和祭りに生さんま

 本日、大曲の花火。

 昨晩の日和祭りの成果が上がって、天気は良さそうですね。


 以前、友人からいただいた秩父の純米酒を出してみました。

 花火大会前日にふさわしい名前とビジュアルだと思いませんか。



 常温からぬる燗がおススメなので、それで味わいました。

 酸味が強く、なかなか個性的な酒でした。

 
 それに合わせて、生さんま。

P8260313.jpg

 脂がぼちぼちのっていることがわかります。

 美味し!当然ながら冷凍との違いを感じました。


 今夜の花火が終わると、秋は確実に訪れます。

夏の名残か、店冷中

 こんな文章を書くほど ↓
 http://blog.goo.ne.jp/spring25-4/e/255818b7b72602268fb2dfcfe406cf1d
 冷やし中華好きを公言していましたが

 よく考えると、飲んでいる時が多いなあと気づきました。

 昼の外食で実際あまり注文することがなく

 いつ以来だったか思い出せません。


 前から寄ってみたいと思っていた「フレッシュグリーン」

 107号線にある産直レストランに行ったら、なんとなく食べたくなりました。



 店によっては甘味が強すぎるところがありますが

 ここはなかなかバランスよく合格点です。

 座席数はそんなになく、ややチープなつくりという気もしますが

 なんとなくセンスのある店内だと思いました。

DSC_0249.jpg

 コーヒー100円というのもいいと思います。

 

秋の発泡酒祭り

 同好の士もいるでしょうが、

 店頭に並ぶ秋のビール系を飲み比べることにしました。

 あくまでも個人の感想と断っておきますね。

 買ってきたのはこの三種。



 「秋」がつくと、濃色になるのが多いようです。


 ◆サントリー「秋の旬味」

 濃色です。その割にすっきりしています。

 これを「芳醇な味わい」とは呼べない気もしますが

 確かに食事を邪魔しないテイストだと思いました。

 ◆サッポロ「麦とホップ・秋の香り麦」

 これはそんなに色が濃くないです。

 基本のゴールドに少し燻し香があるという感じです。

 パッケージはかなり「秋味・堪能」を意識しましたね。

 ◆アサヒ「クリアアサヒ・秋の琥珀」

 名のとおり、濃色。そしてさすがアサヒ、キレる味わいです。

 麦も1.5倍と書いてありますが、キレ優先なので感じません。

 スーパードライを飲んでいる人は抵抗ないでしょう。



 総じて、普通のビールを飲んで足りないなあと思ったら

 口にしてみてはいかがでしょうか。

 個人的には結局「麦とホップ」になってしまう気がします。

 もっともそれも、あの「赤」にはかないません。

 早く「赤」を再発売してほしいです。

 あれは発泡酒の傑作だと思っています。


 なお、今日の三種に合わせたのは

 なんとこの時期に、熱い「ネギもんじゃ」でした。

P8240303.jpg

処暑に秋味

 23日発売の「秋味」をさっそく買って飲みました。

 毎年(たぶん二十数年)欠かさず賞味していて

 最近はずっとケース買いをしています。

 しかし、正直、あまりに多様になりすぎたビール界では

 感動が少ないなあと思います。


 で、さらにプレミアムなもので…という結論でしょうか。

 キリンはこんな別バージョンも登場させました。



 「秋味」はコンセプト(麦芽1.3倍)は変わりませんが

 味はその年によって違っていると思います。

 今年はなんだかあっさり、すっきりという感じです。

 度数を強め、麦芽1.5倍という「秋味 堪能」は、はっきり言って別物です。

P8230294.jpgP8230292.jpg

 成分が違うのですから当然でしょう。まろやかさが出ています。

 と言っても、もはやそれほど珍しいわけではありません。

 クラフトビールに比べれば安価であってもまだ高いです。

 一度飲めばいいという感じでしょうか。

 もともと消費されていくものですが、ブランド自体も消費されていくようで

 一抹の淋しさを感じます。(大げさか!)


 さて、残念なことは、バザールで「生さんま」100円と出ていたのに

 入荷しなかったということ。北の海が荒れたからでしょうか。

 本当の秋味を堪能するのは、ちょっとお預けです。

菓子ラボ順の進化

 毎度ありがとうございます。

 久々のCMです。

 新商品の計画はありますが、暑さのため少し控えています。

 さて、出品しておよそ二ヶ月。

 定番商品も、それなりの進化?を遂げています。

 職人も試行錯誤しながら、少しでも良い味にしたいと奮闘しているようです。


 高さを少しアップしてボリューム感を出した「ふるむーん ちーず」

 味はOKなので、そのままです。


 こちらは、ボリュームそのものをアップさせた「しあわせな ばなな」
DSCN0222-1.jpg
 材料を増量しています。バナナも増やしています。

 もちろん値段はそのまま。

 「美味しさ3割アップ!幸せ3割アップ!」 

 と銘打ちました。

 本日発売しています。(次は27日土曜の予定です)



 さて、先週の発売日に

 「しあわせなばなな」の最後に残った1個(それだけ!)を買ってくれた

 少し伏目がちな若者(あくまでも個人的感想です)がいたそうです。

 その方にも、きっと幸せが訪れたことを信じています。

「勝ち飯」は自分で決める

 楽しませてもらったリオ五輪も閉幕です。

 スポーツに関わって、最近「勝ち飯」なる言葉を知りました。

 某食品メーカーが使っているネーミングです。

 意味は「世界で勝つためのスポーツ栄養プログラム」だそうです。

 こんな宣伝文句でアピールしています。

 「勝ち飯®」の競技に勝てるカラダ作りのノウハウには、スポーツをする人の食生活に活かせるヒントがいっぱい!例えば「つよい」カラダ、「はやい」カラダ、「ながい」カラダづくりなど、自分の目的にあった献立や栄養を知って、今日から自分だけの「勝ち飯®」を始めませんか?


 目のつけどころがいいですね。



 それはともかく、我々一般人に必要なのは、

 スポーツに限らず何かをするときに気合を入れる食べ物でしょうね。

 思いつくままに言えば「カツ丼」なんがが代表的でしょうか。

 ある意味、縁起担ぎでいいから、何か決めておいたら楽しいですね。

 私は結構たくさんあるのですが、これもその一つかな。



 麻婆豆腐!四川風(料理の鉄人陳建一)に近い出来栄えです。

 栄養バランスもいいし、ピリッとくるのでやる気がでます。


 そのやる気で、ビールがたくさん飲めます。 だめじゃん(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。