スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の花火飯

 ここ数年では、もっともコンディションがよかったのではないでしょうか。



 数日前まではお天気が心配され、川の増水も懸念されていましたが

 見事な90回大会となりました。

 昼花火もこれほど空、風の具合はなかなかないような気がします。

 さて、今年の創造花火は、抑えた色調が多いように感じました。

 個人的にはもっと「歌」を使ってほしいと思っているのですが…。

 曲と花火とのマッチのよさは、観客の反応が正直に出るなあと改めて感心しました。


 で、花火飯はこちら。

P1000591.jpg
 
 今年も上々の桟敷で、テンションが徐々に上がってきます。


 夜花火が始まれば、もう口をポカンと開けて観るしかありません。

P1000649.jpg

 今年も視界すべてが花火にうめ尽される至福を味わいました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。