スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸味覚?~土産物編

 ドーンと登場させたマツタケ。アメ横で仕入れました。



 …大きく撮っていますが、実は一番小さいもの。もちろん、隣国産。

 それでも、半値まで値切る交渉した我が家の板長に敬服しました。

 土瓶蒸しとマツタケご飯にしていただき、日韓両国関係改善に貢献しました。




 アメ横にある御菓子屋で見かけた「日本一美味しい甘納豆」だそうです。

 豆好き、餡子好きを自称する者としては楽しみにつまみました。

P9140118.jpg

 「日本一」を称するのは少し…というのが正直な感想です。

 まあ、せん茶にはよく似合います。

 ああ、山田屋の「ふうき豆」がクイテーと思ってしまいました。



 最後はこれ。この小さな専用土鍋を合羽橋で買いました。

P9140121.jpg

 バーニャ・カウダとしゃれこんでみました。

 ガツガツしない老人になるためには、

 こんなヘルシーなものがいいようです(苦)。

 あっ、いいアテになりますよ、もちろん。

江戸食べ歩き~ミシュラン風

 秋の食べ歩き修業( ´艸`)編。

 
 上野駅のエキュートにある「たいめいけん」に入りました。

 お昼時、人気店とあって並んでいました。

 回転がよく、そんなに待たなくても入ることができました。

 ここはとりあえず、オムライス。ソースはトマトで注文しました。



 連れはデミソース。それなりの味ではありましたが…

 ★一つです。全般的にインパクトにかけると思いました。



 夕食。楽しみにしていた「駒形どぜう」再訪です。

 最初に定番の「どうじょうなべ」を注文、嬉しくて写真撮り忘れました。

 次に注文した「どうじょうさきなべ」に、ねぎをたっぷり入れてから

 カメラを取ったしだい。ちょっと絵が汚いですね。

20160911Tokyo (39)

 美味いです。浅草の飯田屋にも行きましたが、ずっといいです。

 しかし…★二つ。初めて来たときほどの感動がないのは仕方ないでしょうか。

 江戸情緒を味わいたい人にはお薦めできます。



 上野駅アトレに「古奈屋」が入ったことを知り、訪問しました。

 東京駅に行くたびに、近くのオアゾビルの店に行っていました。

 こちらはどうかなと入ると、やや手狭でしたが味は同一なはずです。

 牛すじのカレーうどん。連れはキーマを注文しました。

 DSC_0288.jpg

 ★三つ。何度食べても美味しいです。

 自宅でも、似た味で作ってもらい、時々食べます。

 うどんを食べ終えたら、五穀米を入れて完食するのです。

DSC_0293.jpg

  そのうち巣鴨の本店に行くのが夢です。
 
 

今週の麺食い野郎

 意味もなく、お昼の麺食い情報です。


 日曜 「ちょっとのせ過ぎチャーシュー麺」




 月曜「夏のなごりの盛岡冷麺」

P9050087.jpg


 火曜・お休み(一昨日参照)


 水曜「キュウリ収穫100本記念冷やし中華」

P9070103.jpg


 木曜(某市レストランで)「十割手打ちそば 玄米ごはんつき

20160908-1.jpg


 金曜も…食べるのでしょうか。

 「麺食い野郎」総選挙、投票受け付けております(笑)

名前と見た目とおいしさと

 魚屋の近所で幼少期を過ごしたワタクシの

 ソウルフードの一つは、ハタハタです。

 そんなことを知って買い求めてきてくれました。

 もちろん、秋田沖である…わけがありません。

 兵庫県と聞きました。

 見た目がいいので期待しましたが、



 残念ながら、身もブリコも、予想されたとおりでした。

 もちろん、それでもハタハタの味です。

 しっかり食べて、成仏させました。

 同じ名前で見た目も結構であっても、違いは大きいものです。

 
 さて、このビール。

P9060101.jpg

 コンビニでも売っているじゃないか。珍しくもない…と思わずに、

 「あれっ」とあることを見つけた方は、ビール通です。


 「出来立て出荷」マーク

 あるのです。裏には「非売品」のシールもついています。

 お得意の「絶対もらえるキャンペーン」で手に入れました。

 製造後5日以内の工場出荷品の送付ということでした。


 おいしさは…と判定したいところですが、

 比較対象を決めなかったので、ちょっと保留です。

 何やら賞ももらったビールと言いますので、美味しいはずですが…。

見上げれば、秋の雲

 今日は朝から病院のはしごです。

 二つ目は採血とか他の検査もあり、時間がかかりました。

 ゆえに、昼食抜きとなってしまいました。

 そんなこともあり、帰りにコンビニによったら

 目についたのが、これ。



 このシリーズは発売されたときから買っていますが

 この「88」は初めてです。先月末の全国発売のようです。

 健康に気を遣う「大人」の私達にぴったりでしょう。

 ここまでカカオ分が高いと、ワインなんかにも合うのかな( ´艸`)

 楽しみだあ、と見上げた空は青く、

 ぽっかりと雲が浮かび、流れていきました。

P1140972.jpg

 まだ気温は高いですが、しみじみとした気配が漂います。

本来のB級とは…

 今日は羽後「べごまつり」や横手の「やきそば四天王」がある日ですが

 私用もあるので、いけません。


 ところで、よくB級グルメと言われますが、

 その基準はどのあたりにあるのか…

 例えば、こんなものをスーパーから買ってきて

P9030080.jpg

 食べるのは、どうなんでしょう。

 どうも「グルメ」とは言い難い気がしますね。


 では、これをコラボ(笑)させて、豪華(笑)にしたらどうでしょうか。

P9030083.jpg

 なんとなく、B級グルメと言ってもいい気がしませんか。

 この焼きそばカレートッピングは「庶民的で、おいしい」という条件に

 あっていると思います。(安価かどうかは難しいか)

 と、かなり手抜きの風景を、こじつけてみました。

 
 なお、知っている人はいると思いますが、

 横手やきそば等の「B-1グランプリ」の「B」は

 「B級」ということではなく、「ブランド」なのです。

 その意味では「羽後牛」も、まさしくブランドであり

 「ブランド」の祭りが開催されている日に、B級を考えてみたたべびとでした。

桃と一番搾りと

 昨日の某国営放送局のローカルニュースで取り上げられた、桃は美味しそうでした。

 何より、女性放送記者の言い方と食べっぷりが面白く、

 何度も繰り返すそのコーナーを見て、幸せな気分になりました。

 誰か見た人はいないかな…

 
 ということで、その桃とは違いますが、

 道の駅から購入した桃を使っての、「桃ゼリー」を食しました。



 桃のコンポートをつくり、それを固めたボリュームたっぷりバージョンです。

 市販はいたしません( ´艸`)


 昨夜のビールテイスティング情報を一つ。

 例の「一番搾り」日本全国篇、第三弾です。

 いただきものの、二つの県を比較しました。

P9020076.jpg

 普通の一番搾りと比べて…

 どちらも非常によく味が似ていて、わずかな違いしか感じられませんでした。

 「三重」→わずかに苦みが強い。

 「埼玉」→飲みやすく感じたのは、炭酸が抑えられているからか?

 どちらも材料は「麦芽・ホップ」のみ。度数は5.5%です。

 以上、キリンから何かあるわけではありませんが、レポートいたしました。

長月を味わいたい

 いよいよ9月ですね。

 といっても、暑い。

 我が家のキューリもまだ粘り強く頑張っています。

 収穫100本目が間近です。



 一方、木々は確実に秋めいてきています。

 玄関先にある山法師の実も、徐々に色づいてきているようです。

P1000669.jpg

 なんといっても、収穫の秋の始まり。

 来週あたりには秋山を覗きにいけるかもしれません。

 クマだけは気をつけたいと、今から話しています。


 
 で、9月初のお昼は、久々に松屋にでかけました。

DSC_0257.jpg

 少したれがあまくなったような…。

 それでもやはり、松屋は松屋でしたね。

オクラの花を食す

 道の駅の駅長さんより、「オクラの花」をいただきました。

 食用にできるということでした。



 確かにそのまま花びらをかじってみると、あのネバネバ感があります。

 ほとんどクセがないので、食材として面白いと思いました。

 とりあえずと、こんな感じでサラダが出来上がりました。

P8310065.jpg

 鶏のささみの下に敷いたのが花びらです。

 キュウリ、レタスと同系色だけでなく、トマトなど入れれば映えたでしょうが…

 青じそドレッシングをかけて食べました。

 食感に変化があって美味しいです。


 花びらを巻いて薄い肉等で包んだりしても面白いと思いました。

 と思って、検索をかけると「花オクラ」というのが、

 クックパットでちゃんと出てくるようです。

 アイデアはたくさんあるものですね。 

 オクラの花は「道の駅うご」で絶賛発売中です
プロフィール

spring254

Author:spring254
秋田・羽後の郷より発信。
日常と非日常を綴りながら
その先へ…

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。