スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色付く秋であれ

 「色付く」という言葉を調べると、普通の辞典(広辞苑など)では

 ➀(花・葉・果実などの)色がつく、目立つようになる

 ②色気が出てくる


 という2つが出てくることが多いようです。


 ところが、少し詳しい辞典で調べてみると

 「目に見えて成果があらわれる」という使い方を

 昔はしていたようです。



 今、山の中に入ると、色付き始めた植物にたくさん出合います。

 それと同じように、様々な学校や職場などでも

 色付き始めている人が多くいるのではないでしょうか。


 と言いつつ、森の中の恵みをいただき

 色付いた旬のものが口に運んでいます。

PA100213.jpg

 熱いお茶との組み合わせが、絶妙な季節になりました。
スポンサーサイト
プロフィール

spring254

Author:spring254
秋田・羽後の郷より発信。
日常と非日常を綴りながら
その先へ…

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。