スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行く年も来る年も「食べなければ…」

 4月からゆるゆると始まった当ブログも年を越します。

 まあ、ずいぶんと食べてきましたが

 もちろんここに載せているのは、ほんの一部なんですね。


 例えば、最終の今週だって「麺食い野郎」の昼食は

PC270482.jpgPC280484.jpg

 そば、うどん、ラーメン…と果てしなく続いているわけで…

 改めて、連続ドラマの名作「ごちそうさん」で

 主人公め以子の恩師である宮本先生が、卒業式の日に語った

 「食べなければ人は生きていくことができない」

 という名言が思い出されます。

 
 で、行く年は縁起良い食べ物で…ということで

PC300505.jpg

 冷凍庫でしばらく眠っていた「ふぐしゅうまい」(ポイントを使って注文した記憶があります)を

 美味しくいただきました。

 昼には、こんなデザート系も

 PC300502.jpg

 「菓子ラボ順」で出した余りモノの「始末スイーツ」です。

 
 たべびとは、来る年も食べ続けることでしょう。

 「食べなければ人は生きていくことができない」という名言から

 導き出されるのは、「よき食はよき生につながる」でしょう。

 と、格調高く締めくくってみました。


 よく食べて、よいお年を…
スポンサーサイト

忘年会で、とぶ

 昨夜は「菓子ラボ順」の忘年会でした。

 といっても社長(笑)と宣伝部員の2人と、運転手のみですが…

 隣市にある「鳥料理」の店に行ってみました。


 先付けのサラダの後に出てきたコロッケが美味でした。



 「とぶコロッケ」と、店の名前をあてただけあって自信作のようです。

 ササミやチーズなどの入れ方が絶妙でした。

 
 こちらは「地鶏のたたき」。

IMG_20161228_181610.jpg

 都会では普通にあるでしょうが、この辺りではあまり出ないので堪能しました。


 ビールも生のハートランドを出しています。

IMG_20161228_181229.jpg

 他にも串焼き、春巻きなど頂いたあと、

 最後の〆は…

DSC_0443.jpg

 カレーかお茶漬けという流れでした。

 どちらも、鶏をじっくりと煮込んだスープが使われ、美味しかったです。

 
 こちらがお店のホームページです → 「鳥料理 とぶ」

 来年が、とり年だということを思うと、

 なかなかいい選択で「望年会」ができたと思います。

麺食い野郎の凄い発想(笑)

 この商品には興味がありました。



 先月だったでしょうか、隣市の道の駅で見かけたときに

 「ホップそば」と「ホップうどん」の二種を買いおきしておきました。

 
 先週から今週にかけて、麺食い野郎の賞味テストをしました。ただの昼食ですが…

PC220458.jpg

 まず「そば」。

 なるほど、わずかに感じる苦みがけっこういいポイントになるようです。

 色はご覧のとおり、茶とか海草類と似ています。


 次に「うどん」。

PC250475.jpg

 見た目として、色はほぼ同じ、太さがそばの2倍程度でしょうか。

 こちらは苦みは感じませんが、モチモチ感があって食べやすいです。



 特産品に限らず、何かを練りこむ場合は、やはりうどんが優位でしょうかね。

 でも、そばの苦みの感覚も捨てがたい気がしました。

 あるかもしれないですが、おススメの食べ方など工夫してみると

 発展性がでてくるかもしれません。

 思い切って「ビール風味たれ」につけて食べるとか…なんか凄いアイデアだ。

何故、聖夜を期して…

 世の中、みんなクリスマスということで

 ドォー―――ンと 、「丸焼きローストチキン」

 自家製です(が、鶏を育てているわけではありません)。



 皮だけでなく、肉までしっかり味が染み込み

 たいへんおいしゅうございました(岸朝子風)。


 で、傍らを見ると、ビール後のワインも意識して

PC240472.jpg

 ブレッド系ですね。

 前方はシュトーレン風、実にクリスマスにふさわしい食べ物です。

 あっ、後方にある円形のものは…


 これは、なんと「サバイバルパン」。

 昨年何かの折にいただいたものですが、賞味期限が近づいたので

 聖夜を期して開缶するという、なんとコジャレタ企画でしょう(#^.^#)

 いずれ、感謝の気持ちを忘れず食するには、ふさわしい一品ですね。

 と、かなり無理やりな納め方をしてみました。

正しい大人のクリスマス

 「クリスマス」という語も歳時記にあります。

 一つだけ覚えている句が、これです。

 「へろへろとワンタンすするクリスマス」(秋元不死男)

 食べ物が出てくるところが私らしいですが、実は国語の授業で

 擬態語、擬音語を扱ったときに取り上げたものでした。



 子どもの頃とは違って、ときめきに似た思いはさすがに持てませんが

 記念日的なものにかこつけて、何を飲もうかと考えるのが正しい大人(笑)です。


 秋の頒布会で一番美味しかった、このビールを残しておきました。

PC240468.jpg

 「ポラリスラガー」と「同 セラー(無濾過)」です。

 独特の苦みが効いていて、実にいいです。


 「ポラリス」とは北極星のこと。

 天気はあまり良くないようですが、それでも聖夜は聖夜です。

 雪や雲の向こうに、星たちは瞬いています。

 星満ちて地にはこぼれずクリスマス(相馬遷子)

 大人らしい落ち着いた結びにしてみました( ^^) _U~~

歳末じみる麺生活レポ

 月曜日。

 隣県の東根に行って、「板そば」を賞味しました。



 田舎蕎麦らしく、香りは今一つですが味はしっかりしていました。

 大根おろしだれがついてくるので、ボリュームがあっても大丈夫です。



 火曜日。

 年末らしく保存食の整理を意識して、久々のカップ麺。

PC200442.jpg

 どちらかというと「ラ王」派ですが、これもなかなかです。

 日本のメーカーは(他国はどうかは知りませんが)

 作り方が上手だなあと思ってしまいます。

 でも、あまり値段を高くしないでほしいなあ…



 水曜日。

 久々に訪問した隣市の「M」。結構、人が入っていました。

 タンタンのブラックを注文することが多いですが

 今回は「味噌ちゃんぽん」にしてみました。

DSC_0440.jpg

 これ、個性は強くないですが、結構質が高いです。

 麺もスープも一定のレベルで安定していて、具もバランスがよいです。

 特に、海老のプリプリ感がアクセントになっていました。

 

 ちゃんぽん食べながら、今年もあれこれあったなあとふと思い

 バランスが良かったか、アクセントがあったか…と

 麺に学ぶ「ふりかえりポイント」を見つけました。

冬至の夕餉は…

 入浴剤もありますが、やはり慣習は大事と

 本物を入れて風呂に入りました。



 なお、風呂場の鼻歌は「栄光の架橋」…

 ウソです。

 
 食卓には、

PC210453.jpg

 柚子釜風の酢のものです。さっぱりします。


 もう一つの必須品、「かぼちゃ」は…

PC210455.jpg

 かぼちゃのカレー揚げです。

 ビールに合います。

 昨日、別ブログに記した「ぼんぼら話」を噛みしめながら食べました。


 「一陽来復」と言って、太陽が復活してくる日ですが

 冬はこれからが本番です。

 風邪、インフル、ノロなどの予防に努めましょう!

満足と反省の麺生活

 雪本番の週でありました。

 麺食い野郎は、どこまでも長く…?です。


 日曜日。「宅うどん」です。



 小海老と野菜のかき揚げがポイントです。

 麺と揚げの絡みがよくて、ずるずるといけます。

 ちなみに麺は、地元の「あぐりこうどん」です。



 月曜日。道の駅うごの「鴨せいろ」をいただきました。

IMG_20161212_113603.jpg

 これはいいですね。冬季に向けてグッドタイミングの商品と言えそうです。。

 鴨肉に、鴨つくね、大ぶりのネギ。特につくねが嬉しいです。

 そばのつなぎがふのりなので、温は少しためらいますが

 温つけ麺ならいいと思います。ネギもサクサクして美味です。

 家では焼きネギが多いのですが、どうなのでしょうか。



 水曜日。某ショッピングモールのラーメン店へ入りました。

 「限定」に弱いので、思わず注文してしまいました。

IMG_20161214_123956.jpg

 「ホワイトチーズ カレーらーめん

 思ったほど辛味はなかったですが、

 太めの麺によく絡んで、美味しかったです。

 80円で「追い飯」があり、思わず注文してしまいました。

 当然スープまで飲み干し完食。

 味覚とカロリー、つまり満足と反省が、心の中でせめぎ合っているのでした…



 金曜日。「宅ラーメン」。

PC160438.jpg

 自宅のスープでのばし、具をトッピングしますが

 基本は市販品の、「純連」です。

 安定したレベルで食べることが出来ます。


 数週続けて書いてみて、

 失敗はなかったですがもうちょっと冒険が必要かなと

 ここでも、満足と反省がありました。

 

「運勢と甘味」プロジェクト

 本格的な降雪となり、完全「冬」モードとなりました。

 そして、いよいよ年の瀬。

 菓子ラボ「順」では、皆様のご愛顧に感謝して

 どぉ----んと、年末大奉仕!

 と行きたいところですが、極小規模ゆえに叶いません。


 
 そこで、宣伝部では、なんと「運勢と甘味」プロジェクトを立ち上げ

 本日より、主要商品に「おみくじ」を付けることにしました! 



 そうです。動物柄の小袋に小さなカードが入っています。

 この中には「貴方の来年の運勢」と「ラッキースイーツ」が書かれています。

DSCN0392.jpg

 研究所内でリサーチにリサーチを重ねた運勢と甘味ですので(笑)

 疑わず、信じていただければ幸いです。


DSCN0385.jpg

 なお、動物にまじって「横綱」も登場させていますが、あくまで趣味です。


 本日は上記の商品に、そして明日は「どら三昧」に、

 明後日の日曜日は、上記と同じ商品が並ぶ予定です。
 
 商品はいつも通りに、個数が少ないのでお早くお求めください。

 スイーツ好きの貴方の幸運を願う、

 菓子ラボ「順」からの、ささやかなプレゼントです。

「あてなよる」冬編

 先週末、2夜続けてNHKBSプレミアムで「あてなよる」の放送があった。

 今回は、夏目漱石のドラマに絡めた「漱石バージョン」のあてであった。

 第一夜
 http://www4.nhk.or.jp/atenayoru/x/2016-12-08/10/4457/1787010/
 第二夜
 http://www4.nhk.or.jp/atenayoru/x/2016-12-09/10/5438/1787011/


 第一夜で驚いたのは、「ライスカレー」をあてにするという発想だ。

 これはつくづく酒飲みの番組だと思った。

 カレー味は、酒によく合うが、そのバリエーションが広がった。


 第二夜は「漬け物」。

 これは実際に夏目家のぬか床を分けてもらい、作ったものであった。

 漬け物は、主役にはならないと思うが、

 漬け物の持つ風味を生かした料理づくりは奥が深いと感じた。


 ということで、我が家の「あてなよる」バージョンは…

PC130428.jpg
 これは、放送を参考にしてつくった「カレー風味厚揚げ」です。
 
 厚揚げにカレー粉をつけて、フライパンで揚げたものです。

 ビールにあいます。


PC130429.jpg
 漬け物とは言えませんが、多くの家で食卓にのるだろう「ハタハタのみそ漬け焼き」です。

 生とは食感も違って、「あて」らしくなります。

 これは、日本酒ですね。
 
プロフィール

spring254

Author:spring254
秋田・羽後の郷より発信。
日常と非日常を綴りながら
その先へ…

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。