スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンキンマメも洒落たもんだ

 「ためしてガッテン」で、ピーナッツが取り上げられていました。

 もはやピーナッツ、落花生という言い方がほとんどですが

 小さい頃は「ナンキンマメ」と言っていた方も多いはずです。

 
 しかし、調べてみると、全国的にも通用する言い方ではあるのですが

 県内では「カントマメ」の方が分布が広いようでした。

 ナンキンが南京なら、カントは広東なのか…このあたりは興味深いです。

 さらになぜ「南京」なのか…これは結構、追究ネタになりそうなので、いつか別稿で。


 さて、「ためしてガッテン」では当然のごとく

 ピーナッツの効用を面白おかしく展開させていて、

 この先のピーナッツが売れ行きが明るくなるのかと思いました。

 家で作ったのは、ピーナッツを使った万能ダレ。

 すりつぶした南京豆に、酢や黒糖を入れて混ぜるだけです。

 実にコクのあるドレッシングになります。



 前日の残り物の焼き豆腐にかけて、美味しくいただきました。

 ただ「普通の木綿豆腐の方がよかったね」とは、思いました(笑)

 生野菜、温野菜、蒸し肉などにピッタリ、白米にも合うようでした。

冬将軍に麺パワー

 今までの穏やかさを取り戻す?ように、冬将軍がやってきました。

 こういう時は、いやもとへ、こういう時も「麺生活」を続ける麺食い野郎です。


 全部「温」系ですので、気持ちだけでも温かくなってください。


 8日「チャーシュー麺(醤油味)」

 温玉がいいアクセントの、あっさり辛口です。

 
 11日「温麺(ウーメン)えび天のせ)
P1110563.jpg
 桜エビが風味を出しています。今シーズン初の温麺。
 飲んだ翌日は、特にいい。


 12日「味噌ネギラーメン」
P1120571.jpg
 なんと言っても白髪ねぎです。
 辛味として豆板醤を投入し、ややディープな味わいです。

 
 冬将軍には勝てなくとも、耐える体力が必要です。

 麺パワーでしょう。

ナシゴレンも「現場」で

 昨日はお世話になった先生の叙勲祝賀会がありました。

 会が終わり、運転代行の営業が始まるまでの間、

 友人たちと軽く打ち上げしようと、会場近くの居酒屋へ。


 久しぶりに訪れたその店の壁面に「ナシゴレン」という文字と写真があります。

 あれえ、これって何だっけ…と、もやもやした気持ちになりました。

 インドネシア、マレーシアの焼き飯ということです。


 (目玉焼きが乗っていて、それをカマシタ後の写真になりました)

 味は、たしかにアジアンテイストですが、あまり特徴はありません。

 まあ、癖がないので万人向きかもしれないですね。


 それにしても「ナシゴレン」って…どこかで、確かに聞いたような…

 食べ物としてではないのです。食べ物だと記憶があるはずですから。


 検索して、あっと思いました。

 「ナシゴレン」が当然トップですが、それ以降は「ナシゴレン課(…)」が全てです。

 ああ、あの秋に放送された深夜ドラマ番組とすぐ思い出しました。

 AKBの島崎某が主演する刑事ドラマです。

 「現場にいかないで解決する」という、妄想的な構想で期待しましたが

 あまりにオチャラケた内容だったので、見るのは止めました。

 
 何事も「現場」は大事です。

 「ナシゴレン」も現場(本場)だと、もっとピリッとするのかもしれません。
 

寒中キノコの味が染みる

 なんと、自宅の塀に立てかけておいた、ほだ木にナメコが生っていました。



 好天気に誘われて急に成長したわけではないでしょうが

 このほだ木は数年前に森林組合のイベントで、しいたけの木と一緒に買ったもので

 しいたけはそこそこあったのに、こちらは一本も実をつけなかったのです。


 春から縁起がいいのか…

 それとも何事も辛抱強く時を待てと教えてくれたのか…

 とにかく、実はしっかりしているし、

 冷凍保存で新鮮だし(笑)

P1080562.jpg

 夕餉の「豚汁」に入れて、、しっかり成仏させました。

 また、顔をのぞかせてほしいです。

 

ハツラー、タクラー、ミソラー

 今年の「初ラー」は「宅ラー」で「味噌ラー」でした。



 新春、麺食い野郎情報。意味もなく始めます。

 年末年始は、かなりの量の「そば」と、少しの「うどん」の毎日だったので

 やはりラーメンは食べたくなります。


 いただいたラーメンセットがあったので、その味噌味を…

 こんなトッピングで、いただきました。

P1040533.jpg

 添付のスパイス、ラー油、さらに、にんにくを投入して

 結構、ハードな一杯になりました。

 今年も、「麺」を食べるぞ!という気にさせられました。

 やはり、ラーメンは国民食なのですね。

江戸の味、粋な味

 昨夜は、新春恒例の「古典芸能を楽しむ会」。

 今年も古今亭文菊さんの落語二席を聴くことが出来ました。



 最初の演目は、題は知りませんが、女性の「悋気(りんき)」のこと。

 二つめは「宿屋の富くじ」でした。

 どちらも有名な古典で、前に寄席で聴いたことがありました。


 悋気とは、いわゆる「焼き餅」のことです。

 「焼き餅は遠火で焼けよ 焼く人の胸も焦がさず 味わいもよし

 こんな粋な歌を、文菊師匠が紹介してくれました。

 
 我々、田舎に住む者には、ちょっと憧れる世界でもあります。

 これも「江戸の味」かなあ、と思いました。

 「味」は、もちろん食べ物にも使いますが、他にもいろいろありますね。



 全然関係ありませんが、食卓にちょっと「粋な味」がでました。

P1050549.jpg

 去年の末に「道の駅うご」で買った「小玉ねぎ」を漬けたものです。

 「小玉ねぎの赤ワイン漬け」です。

 ピクルス風味にワインの香りが重なって、なかなか「オツ」でした。
 

菓子ラボ順、始動!

 「お手軽価格のスイーツで、世の中を幸せに」をモットーに
 (いったい、いつ決めたと社長に怒られそうですが)

 端縫の郷で、細々と販売している「菓子ラボ順」が

 今年も始動します。

 明日から三日間、商品が出る予定です。


 ラインナップは昨年末と同様ですが、「おみくじ第2弾」が付きます。



 どこぞのサイトおみくじのように、「大凶」などありませんので、

 安心してお買い求めください。


 さて、正月休みも新製品開拓に余念のない職人さん。

 二つばかり構想を持っているようです。

P1020516.jpg

 これは「リンゴの角切り入りプリン」です。

 リンゴの角切りと、底にレーズンが入っています。

 試食担当も兼ねる宣伝部員は、美味しくいただきましたが

 まだまだ商品にするにはクリアする問題があるようです。

 もう一品はかなり面白いので、今後の展開が楽しみです。

 決まったら、紹介いたします。

「食野」を広げたい

 いただきものですが、正月料理として「かぶら寿司」が食卓にあがりました。



 この辺では、ハタハタやサンマ、タコなどの寿司が一般的のような気がします。

 これは、北陸地方特に石川県金沢が本場です。


 個人的に、いわゆる「なれずし」が大好きで

 とくに、このかぶらとブリの組み合わせは絶品でしょう。

 久しぶりに口にして、世の中には旨いものがたくさんあると改めて思います。


 「視野」という言葉がありますが、それを食べることに当てはめると

 「食野」(もちろん、こんな言葉はありませんが)を

 もっと広げてみたいと思わされます。

「いただきます」を忘れない一年に

 「食べ物から年頭の思いを綴る」シリーズ、締めは…



 パッとみて分かる方は、かなりの通です。

 獣肉、そして脂分が目立つのが特徴でしょうか。



 「熊肉の味噌煮込み」です。

 昨年、親戚よりいただいたもので、人が揃ったときに、ということで

 こんな感じで、新年の食卓に登場しました。


 食べるのは数十年ぶりかなと思います。

 思えば昨年の「県内十大ニュース」のトップは「熊」でした。

 生態系の問題とか、いろいろ考えさせられます。

 生かされているのは、私たち人間だということでしょう。

 「いただきます」の精神は忘れずに、食したいと思います。

粘っこい一年に

 元旦は、納豆汁です。

2017nattoziru.jpg

 ここ数年は自分たちで収穫してきた山菜が入っているので

 なんだか、しみじみ味わえます。

 
 食べ物から年頭の思いを綴るシリーズとしては

 納豆ですから、さしずめ「粘り強い」が出てきそうですが

 ここは「粘っこい」としてみましょう。

 意味としては「しつこい」という雰囲気が強くなります。

 「老害」とは言われない程度に、粘っこく暮らしてみたい気がします。
プロフィール

spring254

Author:spring254
秋田・羽後の郷より発信。
日常と非日常を綴りながら
その先へ…

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。