スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番搾り評論家風

 梅雨明けはまだのようですが、

 結構、さらっとしたいい天気が続いています。

 そうなると、Beer好きには警戒の季節ですね。

 来週はまた健診があるし…

 
 言い訳めいた能書きをたれながら、

 手に入った、二つのご当地「一番搾り」を少し解説します。



 「滋賀づくり」は、通常の一番搾りと同様「麦芽、ホップ」が原料です。

 度数も5.5%で同じ、少し苦みが強く、そこが個性ですかね。

 「神戸づくり」は、「秋田」もそうでしたが「麦芽、ホップ、米」です。

 そして、その米がね、「兵庫県産山田錦」というところがウリのようです。

 味は、そんなに特徴めいたものは感じなかったです。

 その柔らかみが山田でしょうか。それとも5%からかな…


 そう考えると、秋田の6%。 

 やはり「呑兵衛」県ということですか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

spring254

Author:spring254
秋田・羽後の郷より発信。
日常と非日常を綴りながら
その先へ…

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。