スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の中の昭和が叫ぶ

 うどんもいいですが、秋と言えば果物の季節と言っていいでしょう。

 りんごは代表格です。

 りんごと言えば思い出す詩があります。

 まど・みちおさんの詩も有名ですが

 山村暮鳥の「りんご」も好きです。

・・・以下引用・・・

 両手をどんなに
 大きく 大きく
 ひろげても
 かかえきれないこの気持ち
 林檎が一つ
 日あたりに転がっている

・・・・・・・・・・・・・・・・



 ちなみに、このりんごは「紅玉」です。

 大好きです。でもあまり市場は出ませんね。

 見かけたら買っておいてと声をかけています。

 もちろん、他の甘いような種類も食べますが

 正直、あまり口に合いません。


 「このぐらいすっぱくなきゃ、りんごじゃねえんだよ!」

 と、私の中の「昭和」が時々叫びます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

spring254

Author:spring254
秋田・羽後の郷より発信。
日常と非日常を綴りながら
その先へ…

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。