スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五味で名言、その弐

 2回目は「酸味」。

 「酸味二種あり。なれどその道は一つ」

 もっともらしい句になりましたねえ。


 そのココロは、と申しますと…

 「酸味」は普通、よい酸味と悪い酸味があります。

 コーヒーや日本酒などでも感じる酸味は、味を際立てる特徴の一つです。

 もう一つは、俗に「すっぱくなってしまった」場合です。

 「酸味」を「すみ」と読むこともあり、 「酸いも甘いも…」という慣用句もありますね。


 しかし、いくらモノがいたんで酸味を帯びてきたとしても

 それはご承知のように「発酵」と結びついて、有益になる場合もあるのです。

 (こんな言い方はなくなりましたが)
 いくら「すっぱい奴だなあ」と馬鹿にされても、その道を突き詰めていければ

 十分に「化ける」可能性があると思うのです。

 自分がどちらの酸味であってもあきらめず頑張れ、という有難い教えですね。

 しかし、よくある駄洒落「すっぱいはしっぱいに通ずる」(笑)も

 心に留めておければ、より良いと思います。



 酸味は苦手な人もいますが、私は大好きです。

 和風の酢のものから、トムヤンクンまで、何でも派です。

 これは夕べの一品。
P2250734.jpg

 久しぶりの「酢豚」ではなく…「酢鶏」(鶏肉だったので」でした。

 豚よりも少しあっさりしていますが、ヘルシーで美味しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

spring254

Author:spring254
秋田・羽後の郷より発信。
日常と非日常を綴りながら
その先へ…

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。