スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五味で名言、その参

 「甘味は、甘味に通ずる」

 「酸味二種あり。なれどその道は一つ」


 に続く第三弾。「辛」です。


 「辛味は、絡みがなければ価値がない」

 駄洒落モードのように聞こえるでしょうが、真実です。

 「辛い」を一般的な「激しく舌を刺激するような味」と解釈し

 英語ではhotもしくはspicyと考えることにします。

 
 「辛味」は大好きですが、甘味や酸味と比べると

 単独で考えたときに、容赦のない刺激だなあと思います。

 いくら、辛口ラーメンと言えど、大辛カレーといえど

 他の味覚があってこその「辛味」が効くという状態であることは言うまでもないでしょう。

 だから「辛いのでうまい」は、「もともとの味に、辛味が絡んで美味しい」ということです。

 他の味覚にも言えるのですが、

 辛味が一番強いことは実感できるのではないでしょうか。

 従って、私の中で「辛味」は、いつも孤独な挑戦者といったイメージです。

 無冠の帝王と言ってもいいでしょう (いったい何の大会だよっ!


 ということで、我が家の辛味メニューから

P2250731.jpg

 ご存知「麻婆豆腐」。市販の基などは使わない「四川風」です。

 山椒がかなり利いていて、「陳健一風」に近いと言ってもいいと思います。

 これにラー油をかけても、また味わいがあります。

P2250736.jpg

 もう一つは、カクテキ。これは市販品です。

 それにしてもキムチは一般的になりましたね。

 いったい、いつ頃から食べ始めたのか…

 この味覚が「辛味」の世界を広げたことだけは間違いないですね。

 
 それから 「カクテキ」って、半島のことを考えると意味深だなあと今思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

spring254

Author:spring254
秋田・羽後の郷より発信。
日常と非日常を綴りながら
その先へ…

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。